プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

骨盤ウォーカーベルトでダイエット 7

骨盤ウォーカーベルトで
ダイエット 7
belt_anime01.gif 

 
pose_peace_sign_woman.png  






前回、
骨盤に関しての
詳しい知識を
掲載したため、
気になっていた方には、
かなりお待たせして
しまったかも
しれないのだが、
今回は、
友人M
骨盤ウォーカーベルト
体験の
その後を、
しっかり報告する。


簡単に経過を
おさらいしておくと、
私に薦められて
購入を決意した
彼女は、
品物が届くいたとき、
すぐさま
我が家を訪ねて来て、
私の目の前で
ベルトを装着し、 
その場でウエストが
2.7センチ減る
ところを
実演してくれた。

あれから
1カ月以上が
経過している。

また私の家に
やって来た
彼女が語る
効果のほどを、
いつものように
ダイジェストで
お届けしよう。

 
「ねー聞いてよ。
 私、だいぶ
 元の体型に
 戻ってきた
わ」

友人M
私と向かい合うと、
いきなりそう言った。

「元って、
 いつのことよ?」


私は、あえて
話をはぐらかした。

「決まってる
 じゃない。
 独身時代の体型よ」


「20代の半ばくらい
 ってこと?」


「まあ、そうね。
 その頃と
 体重も
 変わらないとは
 言わないけど、
 ウエストとヒップは
 かなり
 近づいてきたわ」

「へぇー、
 すごいじゃないの。
 かなり
 頑張ったんだ」


この際、
思いっ切りほめておこう
と私は思った。

「私のことだから、
  たいして
 頑張ってなんか
 いないんだけど、
 やっぱり
 このベルトが
 良かったみたいよ」


「だけど、
 それを巻いて
 いただけじゃ、
 あまり変化が
 なかったかも
 しれないじゃないの。
 あなたが
 体操を続けたから、
  そういう結果が
 出たんだと思うわ」

「それは
 そうなんだけど……
  でもね、
 威張れるほどの
 努力なんか
 私はしていない
のよ。
 この前も言ったけど、
  お風呂を出てから
 ベッドに入るまでの
 間に、

 5、6分の時間を
 作って、
  簡単なストレッチを
 続けただけ
 
だもの」


「それがひと月以上
 続いたってことが
  重要なんだと思うわ」


「私も良く続いたとは、
 いまでも
 思ってるわよ」


「ところで、最終的に
  お腹の周りは
 何センチ
 減ったのかしら?」


「うん。
 ちょうど1カ月が
 経ったときに
 測ってみたのよ。
 結果的に、
 6.3センチ
 細くなっていた
わ」

彼女が
満足そうに微笑む。
私も笑顔になった。

「そこまで減ると、
  いろいろ
 嬉しいことが
 あるでしょう?」


私は、
ある想像をしながら
聞いた。

「それがね、
 ホントに
 いろいろあるのよ」


「たとえば?」

「一番嬉しかったのは、
  さっきの話で出た
 20代の頃に買った
 ジーンズが、
 無理矢理じゃなく
 はけるようになった
 ことかしら」


「あなたの
 最初の目的が
 それだったものね。
  目的が
 達成できたのなら、
 私も嬉しいわ」


「あなたに
 言われたときは、
  その場ののりで
 購入に
 突っ走ったけど、
 正直言うと、
  ここまでの結果は
 期待して
 いなかったわ」


「まあ、
 そうでしょうね。
  私も、
 自分で試して
 いなかったから、
 多少以上の
  不安はあったのよ。

  でも結果が
  ハッキリ出て
 良かった」


彼女と同様、
私も思わず
本心を
漏らしてしまった。

「それでね、
  良くなったのは
 ウエストだけじゃ
 ないのよ」


彼女の声が
さらに弾んだ。

「それを早く
 知りたかったの」


「姿勢のことなのよね」

「えっ、
 姿勢のことって?」


「ベルトを着けて
 運動をしているとね、
  だんだん骨盤が
 締まってくるのが
 なんとなく
 解ってくるのよ」


「ええ、
 そこは理解している
 つもりだけど」


「これは体験しないと
 解らないと
 思うんだけど、
  骨盤が締まってくると、
 並行して
 身体全体の姿勢も
 良くなってくる

 みたいなの」


「理屈としては解るわ」

  
「まあ、
 あなたはいろいろ
 勉強しているからね」


「それで、
 現象としては、
 どんな変化が
 あったの?」


私は
そこが聞きたくて、
先を急いだ。

「近所の人たちにね、
  歩き方がいいって
 言われるように
 なったのよ。
 普通、
 他人にそんなこと
 言わないじゃない。
 余程いままでが
 悪かったんだと
 思うけどね」


「真っ直ぐに、
 キレイに歩けるように
 なったってことね」


「そういうことよ。
  確かに歩いていても
 疲れなくなったわ。
 まあ、
 おだてられたから、
  私の気のせいかも
 しれないけど」


「いいえ、
 たぶん真実よ。
  さっき家に入ってくる
 ところを見て
 感じたんだけど、
 スタイルが
 良くなったなって
 思ったもの」


「あなたに
 そう言われると、
 本気で
 信じちゃうわね」


彼女は
心から嬉しそうに
笑った。

「もしかしたら、
 O脚も
 矯正されたんじゃ
 ないかしら?」

「間違いなく
 それはあるわね。
 近所の人たちも
 真っ先にそこを
 指摘していたわ」


「うーん。
 こういうものを
 使って出る
 効果が、
 今回のあなたには
 みーんな出たって
 感じね」


「うん。
 まあ、
 日頃の行いが
 いいからね」


そう
友人Mは、
お決まりのジョークで
笑いながら
話をしめたが、
満足感は
身体全体から
滲み出ていた。

私も、彼女の結果に
大満足だった。
いや、
想像以上の効果に
ちょっと
あきれてさえいた。

そして、仮に
効果がなかった場合の、
彼女の
「ののしり攻撃」を
想像した

ひと月前のことを
思い出し、
彼女とは違う意味で、
庭に目をやりながら
微笑んでしまった。








待てずに、
このダイエット方法を
自分で調べたい方は
このバナーからどうぞ。









ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

Secret