プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

Vアップシェイプリフト体験記 4



  Vアップシェイプリフト
 体験記 4
 


 
 
太ももとお尻から痩せる 
 dumbbell_woman.png






 今回も、友人Mが語る
 
主婦G
 
Vアップシェイプリフト体験談の
 つづきである。

 結構ランダムに
 話し合ったので、
 まとめるのが
 とても大変なのだが、
 なんとかそのときの会話を
 再現してみたい。


 「ところで、
  洗濯のことは聞いた?」

 彼女の話が止まったところで、
 
 私が尋ねる。

 「ああ、当然聞いたわよ」

 「それで、
  かたちが崩れたりなんか
  しなかったの?」

 「それがね、
  全然大丈夫なんだって
  言ってたわ。
  破れたり、ほつれたりも
  していない
んだって。
  ただね……」


 
「なに?
  なんか問題点があるの?」


 少し言いよどんだ
 相手の言葉に、
 私がつっこむ。
 しかし、
友人M
 全く動じず、
 かえって笑みを浮かべながら
 答えてきた。

 「実はね、洗濯して、
  あらためてはこうとしたら、
  ずいぶんきつい感じが
  したんだって」

 「やっぱり、
  洗濯で縮むんだ」


 「そりゃあね。
  ある程度はそうなるでしょうよ。
  でもね、
  彼女が違う見方をしたの
  きつく感じるのは、
  むしろね、
  引き締める力がすごく強いって
  ことなんだって言うのよ」


 「なにそれ?
  洗濯で縮んで、
  かえって強度が復活するって
  ことを言ってるの?」


 「まあ、そういうことよね」

 「それで、
  そのきつくなったとき、
  身体の動きに
  不便は感じないのかしら?」


 「そこを
  彼女は強調するのよ。
  はくときは、
  ちょっと苦労するけど、
  いったん身に着けてしまえば、
  全く苦にはならないんだって、
  むしろ、
  一体感が出て
  気持ちも引き締まる

  だってさ」

 「へぇー、
  そういうもんなんだ。
  その彼女、
  ずいぶんプラス思考ね」

 「そういうところが
  あるかもしれないけど、
  悪い話じゃないわね。
  はき続けて、
  少し緩くなった気がしたら、
  洗濯して、
  強さを元に戻すんだって。
  そうすれば、
  いつも一体感が出て、
  引き締まった気分で
  動けるってことらしいわ」


 「でも、それなりに
  力が入りそうね
  私だったら、
  筋肉痛にでもなりそうだわ」


 「あっ、
  そのことも言ってたわ」


 「なに? その人、
  筋肉痛になったの?」

 「うーん。そこまでは
  いかないらしいけど、
  はき始めた当初は、
  翌朝起きたときに、
  ちょっとした疲れっていうか、
  けだるい感じが
  したんだって」


 「やっぱりね」
 

 「でもね、そこは
  プラス思考の彼女、
  ごく普通に、
  日常の生活を送っただけで、
  こんなふうに
  身体が反応してしまうなら、
  きちんと運動したら、
  すごく効果的に違いないって
  思ったっていうのよ。
  私も
  ちょっと引いたけどね」

 「ホント、
  すごくポジティブな人なのね」

 「だから、
  続いているんだと思うわ。
  でもね、半月ほどたったいま
  彼女を見ると、
  そう考えながら
  毎日はいている努力のあとが、
  私にもはっきり見えてくるのよ。
  ううん、
  締めつけているとき
  だけじゃなくて、
  そうでないときも、
  たしかに
  彼女のボディラインは
  良くなった
わ。
  効果がしっかり確認できる
  
くらいにね」

 「そーか。やっぱり、
  信じる者は救われるって
  ことなんだ」


 「まあね。彼女は
  惚れ込んじゃってるから」


 二人の間に一瞬沈黙があり、
 話を戻すために、
 私はあえて口を開いた。

 「一番気に入ってるところを
  聞いた?」

 
うん。それも言ってたわね。
  お尻と太もものケアが
  一つでできる
ことを
  一番気に入っているんだって。
  まあ、
  そういう製品だから、
  当然だけど。
  当分、
  手放せないって喜んでたわ」

 「外でトイレなんかは
  大丈夫なの?」


 「それがね、外出時でも
  案外、
  脱着が簡単なので、
  全く困らないって話だった。
  私も
  これには感心したわ」


 「そういうところは、
  大事よね。
  実際に買って、
  いざはいてみたら、
  いろいろ困るところがあると
  嫌になるっていうか、
  結局、使えずに
  押し入れにしまっておく
  ものって
  かなり多いじゃない」

 「ちょっと耳が痛いわね。
  あっ、そうだ。
  このところ
  寒くなってきたけど、
  これをはいていれば
  防寒
にもなるって
  自慢げに言ってたの
  思いだしたわ」


 「本当に、
  いろいろあるのね。
  私もだんだん
  欲しくなってきたわ」


 ……、と私が
 製品への興味を
 強く抱きだしたところで、
 今回のアップ分の話は
 終わりにします。
 実際には、
 会話はまだしばらく続くので、
 まとまり次第、
 また掲載する予定です。
 興味を持たれた方、
 もう少しお待ちください。





 Vアップシェイプリフトに
 興味を持たれた方、
 早く内容を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。







ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ







テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Vアップシェイプリフト体験記 5



  Vアップシェイプリフト
 体験記
 
 


 
 
太ももとお尻から痩せる
 
banzai_girl.png







 友人Mが語リ続ける
 
主婦G
 
Vアップシェイプリフト体験談
   だが、
 まだ終わりそうな
   雰囲気はない。

 私自身も、
 いくらか興味がでてきたので
 そのまま聞き続けたのだが、
 仮に
 まったく関心がないものだったら、
 とうに何か理由をつけて、
 帰ってもらっていたと思う。

 だが私も、
 そこそこ興味を持ってしまった。
 だから、会話は
 どんどん長引いている。




 「さっきね、
  一番気に入っているところを
  聞いたけど、
  買ってよかったって思うとき
  どんな時なんだろう?」

 彼女の話を止めるどころか、
 私の方が
 積極的に質問している状態に
 なっている。

 「うーん。
  特にそういうふうには
  私は聞かなかったけど、
  別の話のときの返事で、
  それも答えられるわ。
  実は彼女、
  これまでは、
  ちょっと気になる体型を
  隠すために、
  丈の結構長いものを
  着ていたのよ」

 「トップスの丈が
  長かったわけ?」

 「そういうこと。
  わかると思うけど、特に、
  お尻や太ももを
  隠したかったのよね」


 
「うん。わかる。わかる」

 いろいろな友人の顔を
 思い浮かべながら、
 私は何度も
 うなずいてしまった。


 「そこらへんのところが、
  一週間、二週間と
  着ているうちに
  かなりすっきりしてくる
  のがわかって、
  彼女、感激しながら、
  そういうトップスを
  着なくなったんだって。
  一応、
  洗濯して
  しまったらしいけど、
  もう着る機会がないかも、
  なんて
  うれしそうに言ってたわ。
  まあ、だんだん年を  
  重ねていくんだから、
  そのうちまた
  必要になるだろうけど……」

 
いつもながら、
 友人M
は少し冷たい言葉で
 切って捨てた。


 「でもそのとき、
  買ってよかったって、
  すごく
  実感したんだろうね」


 「そりゃあそうよ。
  泣きたいくらい
  感動してたわよ。
  これからもっと違う服を
  買えるって、
  私がいるにもかかわらず、
  買い物に出る仕度を
  始めてしまった
  くらいだもの」


 「ふーん。なんか
  目に見えるようね。
  いままでと
  違ったオシャレが
  できるって
  気持ちが弾んでるのが
  よくわかっていいじゃない」


 「でも目の前にいる私を
  忘れそうになったのよ。
  いくら嬉しかったって
  子供じゃないんだから」


 「ふーん。
  だけど、普通の主婦を
  子供のように
  はしゃがせてしまうって、
  こういう製品が
  はまったときのって
  滅茶苦茶すごいんだね」


 「まあ、私にも
  経験あるけどね。
  絶対に減らない
  と思っていたサイズが、
  こういうものを
  軽く身に着けただけで、
  簡単に実現してしまうと、
  ひどく呆気にとられて、
  家の中を
  スキップしたい気分に
  なったりするものね」

 「そう。
  自分に合った製品が
  見つかったとき
  わーわー騒ぎながら、
  友達に電話したり、
  隣の奥さんに
  つい話しかけたり、
  そういうことを
  してしまうじゃない」

 「それも結構気楽に、
  さっき軽くって言ったけど、
  本当にショーツ感覚で、
  それが言い過ぎなら、
  まあ、
  矯正下着程度の感覚で
  身につけただけで、
  からだ自体が、
  実際に
  すっきりスリムになる
  わけだから、
  そりゃー騒ぐのも
  無理ないけど」


 「私だって、
  そういう状況のときは、
  すぐにでも、
  あなたを追い返しても、
  駅前まで
  飛んで行くわね」


 「あーあ、そうですか!
  私はどこへ行っても
  軽い扱いなのね」


 「そういうことじゃないわ。
  それだけ
  嬉しいってことよ」

 「わかっているわよ。
  そのくらい。
  でも、
  ちょっと
  悔しい感じもしたわね。
  本音を言うとだけど……」


 「だけど、
  そういう製品に
  出会えることって、
  そう滅多にないのよね。
  私なんか
  ブログをやっているけど、
  紹介できるものって、
  いくつも試したうちの
  ほんの一握りだものね。
  まあ、あなたは
  よくご存じですけど」
 

 「そうよね。
  そうだったわね。
  彼女はいいものに
  出会えたんだから、
  一緒に
  喜んであげなくちゃ
  いけなかったわね。
  私、
  ちょっと不機嫌になって
  帰って来ちゃったかも」

 「でも、ポジティブで、
  ひたすら喜んでる
  いまの彼女には、
  そういうあなたの姿も
  きっと見えていないわよ。
  安心なさい」

 「あーあ。
  なんか変な話に
  なっちゃったじゃない。
  いつの間にか、
  あなたに
  慰められているんだ
  もの」

 「そーね。確かに変ね。
  だったら、この話は
  今日はこの辺に
  しておきましょう」



 ……、と普段の感じに
 自分を戻して
 私は提案した。

 気がつくと、
 周囲に
 暗さが及び始めている。
 夕食の仕度を
 しなくてはならない
 時間だった
 友人Mもそれに気づいて、
 慌てて帰り仕度を始めた。

 それで、
 長くつづいた会話は
 一応終わった。
 もう書くことはない。
 この話題も
 これで最終回にしようか
 と思った。

 だが、
 多少でも
 興味を持ってしまった私は
 主婦Gのその後の話も
 気になる。

 そこで、
 友人M
をそそのかし、
 後日談を調べてきて
 と頼んだ。

 実際に、
 どの程度の話が
 来るかわからないが、
 そのあたりの情報が入ったら、
 また次回、
 報告することにする。


 興味を持たれた方は、
 少しお待ちください。






 Vアップシェイプリフトに
 興味を持たれた方、
 早く内容を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。







ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ







テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Vアップシェイプリフト体験記 6



  Vアップシェイプリフト
 体験記
 
 


 
 
太ももとお尻から痩せる
 
achilles_woman.png








 案外早く、
 つまり、
 私が予想したよりも
 ずっと早く、
 
友人M主婦G
 
Vアップシェイプリフト体験の
 後日談を持って
 我が家を
 再び訪ねて来た。

 まあ、
 自分が知ったことは、
 常日頃から、
 他人に話さなければ
 済まない性格なので、
 何かあったら、
 すぐに私のところへ
 来ることは
 わかっていた。


 「ずいぶん頻繁に
  来るのね。
  何か新しい話が
  聞けたの?」


 私は、
 少しとぼけた調子で、
 話す気が満々の彼女に
 言った。


 「当然でしょう。
  でも、あなたが
  聞きたいって言うから、
  わざわざ来て
  あげたのよ。
  邪魔にするようなら、
  私、ささと帰るわ」


 私の態度に、
 友人M
 少し機嫌を損ねた。

 「ゴメン、ゴメン。
  あなたの情報は
  いつもありがたく
  思っているわ。
  そうよね、
  私の方から、
  後日談が聞きたいって
  言ったのよね。

  それでどうだったの?」

 ちょっとフォローすると、
 彼女は
 表情を元に戻して
 しゃべり始めた。

 「これまで話したのと
  重なるところも
  結構あると
  思うんだけど、
  一応、
  昨日聞いた話を
  してみるわね……」

 彼女は、
 そう前置きをした。

 「まあ、サイズが
  縮まるかどうかは、
  多少良くはなっている
  みたいだけど、
  買った当初のように、
  驚くほど減ったりは
  しないっ

  言ってたわ」


 「それはそうでしょう。
  こういうグッズって、
  最初は
  すごく縮むものね」


 「それで、サイズの話は
  置いといて、
  ほかの話を
  あらためて聞いて
  みたのよ」


 「うん。うん。」

 「まずね、
  ヒップの方だけど、
  本当に
  ラインをきれいにしてくれる
  ってことだったわ。
  それなのに、
  馴れもあるんでしょうけど、
  全然苦しくないんだって。
  すごく自然にはけて、
  このごろは、
  はいてることを
  忘れてしまう

  ほどなんだってさ」


 「ふーん。
  思った以上に、
  気に入ってるみたいね」


 「そうなのよ。
  よくある
  パワーネットの製品
  じゃないから、
  楽にはけることは
  たしかなようだわ」

 「うーん。
  これだけの期間
  使ってみて、
  はき心地がよいって
  ことは、
  かなり得点が高いわね。
  普通、
  こういうものって、
  それなりに
  我慢してはいたりして、
  それでもボディを
  スリムにするためには、
  って頑張ることが
  多いじゃない」


 「うん。私が一番
  感じたのもそこなのよ。
  今日来たんだって、
  そのことを
  報せたかったの。
  ある程度の日にち
  使ってみて、
  本当に
  気持ちよくはき続ける

  ことができるか
  どうかって、
  すごーく重要じゃない。
  その点、
  彼女が選んだ製品は、
  ものすごく
  満足度が高い
  みたいなの」


 「はき心地がいいのに、
  引き締める方も
  しっかりしてるのよね?」

 「そうだって言ってた。
  楽なのに、
  不思議なくらい、
  グッと引き締めてくれる
  だって。
  もちろん、
  ヒップのお肉の方も、
  しっかり持ちあげて
  くれる
そうよ」


 「自分でも、
  はっきりとわかるって
  こと?」 

 「ええ。
  まあ、私もこの目で
  確かめたけどね。
  最初、彼女のヒップが、
  それほどたるんでない
  と思ってたのよ。
  でも、はく前と
  はいた後を比べたらね、
  全然違ってた」


 「そんなに違うの?」

 「ええ、
  私も驚いたわ。
  そう、驚いたって言えば、
  彼女自身がね、
  大きい鏡の前で
  はいてみて、
  自分のお尻が
  こんなに
  たるんでたのかって、
  ビックリしたっていうか、
  ガックリしたっていうか、
  とにかく、
  いろんな面で
  驚いたらしいわ」


 「うーん。
  彼女にとっては、
  ある意味、
  衝撃的なグッズだった
  っていうことだ」


 
「そういうこと。
  だから、彼女だって、
  そのことを
  みんなに話したくて
  仕方ないのよ。
  いくら近所だからって、
  私なんか、その度に、
  呼びつけられるのよ」


  
  最後のところの話は、
  幾分、友人Mの創作が
  入っているだろう。
  それでも、主婦Gが、
  この製品に
  心から満足している感じは、
  強く伝わってきた。

  私自身も、さらに
  興味を強く持ちながら、
  その後も彼女の話に
  耳を傾けていった。

  長くなるので、
  その後の話は、
  次回に掲載する。


  この場面の
  その後の会話に、
  興味を持たれた方は、
  もうしばらく
  お待ちください。







 Vアップシェイプリフトに
 興味を持たれた方、
 早く内容を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。







ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ







テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット