プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

ベルトでダイエット 5

    ベルトでダイエット 5  010104woman08st-trans.png  





 

 さて、もうひとりの私のモニターである友人Wは、
 前々回に経緯をお話したように、
 私のこのブログなどとは全く関係なく、
 本当にたまたま
骨盤ウォーカーベルトの情報を知って、
 自らの意思で迷いなく購入している。

 こういったブログをもう随分長い年月やってきているが、 
 そんな私だって、同時に2人もの試験者(モニター)を持つ
 などという幸運には、これまで恵まれたことはなかった。
 
 とにかく、その幸運を十分に享受して、
 精一杯つぶさに観察を続け、
 詳細な経過をこのブログに書いていこうと誓ったのだ。

 というわけで、今回は、
 その2人目のモニター
友人Wのレポートをお送りする。


 初めに、彼女についての私の率直な感想を述べておくと、
 やっぱり、私なんかに相談などしないで、
 自分で考え、自分で決めて、自分で購入しただけあって、
 
友人Mと較べると、さすがに友人Wのほうが
 このグッズに対する積極性がすごかった。

 この点に関しては、私も今後、
 見習いたいところがいろいろあって、

 「いつもこういうモニターが身の回りにいると、
   こういうブログを書き続ける上で
  とても楽なのになー」


   などと思ってしまったくらいだった。


 そろそろ本題に入ろう。
 
友人Wのこのダイエット法のやり方なのだが、

 「とにかく、家の中にいるときは、
  ベルトをずっとつけたままよ」

 ということのようだ。

 この点でも、
 風呂上がりの一時的装着である
友人Mとは、
 全く正反対の使用方法となっている。

 「それで、運動のほうはどのくらいしているの?」

 と私が聞くと、

 「まあね、もちろん家事のあいまに
  5分から10分くらい間を作って、
  
1日に数回はストレッチをするわよ」


 ということだった。
 
 「本格的な体操みたいなことはしないの?」

 「そりゃあさー、それなりに時間が取れる日は、
  きちんとした体操をしっかりやるときも
  あるけどね……。
  でも、そんな時間ができるのって、
  週に2日くらいかな」


 「それで、自分のモチベーションはどう保っているの?」 

 私は一番聞きたかったことを尋ねた。

 「うーん、そのへんはホントに大丈夫なの……。
   ふだん着ている服が、
  だんだんとゆるくなっていくのが、
  ハッキリと判るのよ。
  これって自覚しながら続けると、
  すごーい快感なのよね」


 そう言いながら、彼女は嬉しそう笑った。
 言われた私は、
 彼女の全身をなめ回すように観察する。

 以前の体型を思い浮かべながら、
 じっくりと見てみると、
 なるほど友人Wウエストやヒップが、
 確実に一回り細くなっているのが良く判った。

 「ホントだ! 
  うーん、これならやりがいがあるわね」


 私が、ため息をつくように本音を漏らす。

 「そうなのよ。
   このベルトの効果を少しは解ってくれたかな。
   私なんか、もう絶対に手放せなくなっているわ」

 彼女は、まさに手放しで喜びをあらわにする。
 ベルトに対する信頼がひしひしと伝わってきた。

 「ほかに、こういう効果があったってところはないの?」

 それでも私は、さらに突っ込んで聞く。

 「ええ、あるわよ。
  一番感じるのは、
  脚がとっても楽になったってところね」

 「どういうこと?」

 「家事仕事なんかをしていて、
  一日中立ちっぱなしのことがあるんだけど、
  そういうときでも、
  前よりずっと疲れが少ないのよ。
  これは随分助かってるわ」


 「というと、むくみは?」

 「ええ、全然むくんでもこなくなったのよ。
   それに買い物などに行って、
  ただ歩くのだって、
  なんだかさっそうと歩けるようになった
  気がするわ」


 
友人Wは、晴れ晴れとした顔でそう説明した。

 私は思った。
 たぶん彼女は、友人M以上に
 この
骨盤ウォーカーベルトが合っているのだ。

 私もそうだが、
 自分に合ったものを見つけたときの喜びは、
 他人が考える数倍の嬉しさが
 自分の中に湧き出てくる。


 間違いなく、 
 今の
友人Wの心の中は、そんなところだろう。
 私もなんだか幸せな気分になってしまった。

 ともかく、
 友人2人が共に効果を上げたのを確認して、
 その日の帰り道は、すごく心が温かくなっていて、
 帰宅後、家族への接し方も
 いつもよりずっと穏やかな自分がいた。





 このダイエット方法を自分で調べたい方は
 
このバナーからどうぞ。 







ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ






テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ベルトでダイエット 6

    ベルトでダイエット 6  010104woman28st-trans.png 





 

 前回と前々回は、私の2人のモニターである
 友人M友人Wの実際の経験談を書いてみた。
 このあと
友人Mの後日談があるのだが、
 それは次回ということにさせてもらって、
 今回は、私が調べてみた
 「骨盤が大事な理由」についてお届けする。
 難しい話もあって、退屈かもしれないが、
 こういうグッズを用いる場合、
 やはり基礎的なことは知っておいた方がいいと思う。
 それでは、しばらくおつきあいをお願いします。


 私にしても、なんとなく、
 「骨盤が大事」だってことは
 わかっていたつもりなのだが、
 振り返ってみると、そう深くは知らなかった。
 だから、改めて調べ直すことにしたのだ。

 もちろん、私なりに勉強した上で、
 なぜ
骨盤ウォーカーベルト
 あれほど効果的なのか、
 もう一度
 キチンと考えてみるきっかけにしようと思った
 という理由もある。
 
 そして、一応自分なりに理屈が解ってきた。
 だから、今回はこのブログを書くに当たって、
 普段よりそれなりに真面目な気持ちを持続しながら、
 「骨盤の歪みがプロポーションに与える影響
 できるだけ詳細に考察してみることにしたのだ。


 (1)骨盤の構造について

  腸骨骨盤の左右にあり、
       おしりの立体感を作ってる骨である。
       象の耳のような形をしている。


  恥骨腸骨の前結合部にある小さい骨である。

  尾骨仙骨の先端についてる、「人の尻尾」である。

  仙骨腸骨の結合部にある骨である。
       腸骨とは「滑面関節」といって
       面と面が擦れあう様に接続している。
       接続部分の滑りよさが骨盤のしなやかさを
       決定する上で重要となっている。
       また、滑りが悪いと骨が直接衝撃を受け、
       椎間板がつぶれたりすることもあるようだ。



 (2)なぜ骨盤が歪むと、プロポーションが悪くなるのか。

  骨盤が歪むと、
  左右の足の高さが幾分変わって体が傾いて
  しまうことになる。

  そこで、身体はバランスを取ろうとして、
  肩が片方上がったり
  首が傾いたりしてしまう。

  その状態が長く続くと、徐々に背骨が曲がって、
  左右の筋肉のバランスが悪くなり、
  プロポーションも悪くなってしまう結果となる。



 (3)骨盤の歪みは、どうして起こるのか。

  骨盤が歪むのは、普段何気なくしている
  生活習慣でのクセが原因となっている。

  生活習慣のクセから、
  片側に傾いた姿勢を保とうとして
  アンバランスについた筋肉が
  骨を不均等に引っ張りあげるため
  骨盤が歪んでしまうことが多いようだ。

  人間が立って歩くために発達した
  大腰筋の筋力が衰えると、
  背骨を引っ張りあげる力が弱まり、
  仙骨が前後に傾いて寝た状態になったり、
  仙腸関節がずれて
  骨盤が歪んでしまうことになる。



 (4)骨盤が歪むと、なぜウエスト・ヒップのサイズアップ、
     下半身太りに繋がるのか。


  骨盤が歪んで骨盤が開いた状態のままになると、
  ヒップが横に広がって四角くなってしまう。

  こうなるとウエストもヒップもボテッとして、
  太くなっていく。
  同時に、O脚にもなっていくので
  どんどん身体が歪んでしまう。

  重心が外側にあるO脚の場合、
  太ももの内側の筋肉が
  次第に衰えていくことになり、
  それを補うために脂肪がついて
  下半身太りになってしまうというのが
  原因である。



 (5)骨盤が歪むと猫背になったり姿勢も悪くなるのか。

  骨盤が歪むと、
  上半身と下半身をつなぐ
  大腰筋という筋肉が細くなり、
  骨盤が後ろに傾いてしまうようになる。

  これが仙骨が寝てる状態である。
  すると、上半身はバランスを取ろうとして
  頭や肩が前に出て、
  背骨が歪んで猫背になってしまう。



 ……というわけで、
 骨盤の歪みをリセット(骨盤矯正)して、
 理想のプロポーションへ移行していくためには、
 ここで紹介している
 
リセットプロポーションベルトのようなもの
 必要となるのわけなのだ。


 ここで、あらためて製品としての
 
骨盤ウォーカーベルトについて説明してみよう。

 このベルトは、3本がクロスしていて、

 上部ベルトは、「骨盤の開きに対応
  (くびれウエストや小尻をかたちづくっていく、
   またO脚の矯正も)

 下部ベルトは、「骨盤の傾きに対応
  (ウエストやヒップのバランスを保つ働きをする)

 仙骨パッドは、「骨盤の反りに対応
  (ぽっこりお腹や姿勢、そして出っ尻をリセットする)

 という働きをするのだ。

 とにかく、私の友人2人の実体験からも明らかなように
 「効くことは確実」といえるような商品であることは
 まず間違いないので、        
 「ウエスト」や「ヒップ」などが気になっている人は、
 試してみる価値が絶対にあると断言しておこう。


 さて今回は、やや理屈っぽい話になってしまったが、
 次回は
友人Mの実体験の後日談を書く予定だ。
 彼女にその後どのような変化が訪れたか、
 じっくりと迫っていこうと思っている。



このダイエット方法を
自分で
もっと詳しく調べたい方は
このバナーからどうぞ。 




ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ





テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ベルトでダイエット 7

    ベルトでダイエット 7  010106midwo27st-trans.png 
 




 
前回、骨盤に関しての詳しい知識を
 掲載したため、気になっていた方には、
 かなりお待たせしてしまったかもしれないのだが、
 今回は、
 
友人M骨盤ウォーカーベルト体験の
 その後を、しっかり報告する。


 簡単に経過をおさらいしておくと、
 私に薦められて購入を決意した彼女は、
 品物が届くいたとき、
 すぐさま我が家を訪ねて来て、
 私の目の前でベルトを装着し、 
 その場でウエストが
 2.7センチ減るところを実演してくれた。

 あれから1カ月以上が経過している。
 また私の家にやって来た
 彼女が語る「効果」のほどを、
 いつものようにダイジェストでお届けしよう。

 
 「ねー聞いてよ。
  私、だいぶ元の体型に戻ってきたわ」

 
友人Mは私と向かい合うと、
 いきなりそう言った。

 「元って、いつのことよ?」

 私は、あえて話をはぐらかした。

 「決まってるじゃない。独身時代の体型よ」

 「20代の半ばくらいってこと?」

 「まあ、そうね。
   その頃と体重も変わらないとは言わないけど、
   ウエストとヒップはかなり近づいてきたわ

 「へぇー、すごいじゃないの。かなり頑張ったんだ」

 この際、思いっ切りほめておこうと私は思った。

 「私のことだから、
     たいして頑張ってなんかいないんだけど、
  やっぱりこのベルトが良かったみたいよ」


 「だけど、それを巻いていただけじゃ、
   あまり変化がなかったかもしれないじゃないの。
  あなたが体操を続けたから、
    そういう結果が出たんだと思うわ」

 「それはそうなんだけど……
    でもね、威張れるほどの努力なんか
   私はしていない
のよ。
  この前も言ったけど、
     お風呂を出てからベッドに入るまでの間に、

  5、6分の時間を作って、
     簡単なストレッチを続けただけ
だもの」

 「それがひと月以上続いたってことが
    重要なんだと思うわ」


 「私も良く続いたとは、いまでも思ってるわよ」

 「ところで、最終的に
    お腹の周りは何センチ減ったのかしら?」


 「うん。ちょうど1カ月が経ったときに測ってみたのよ。
  結果的に、6.3センチ細くなっていたわ」

 彼女が満足そうに微笑む。
  私も笑顔になった。

 「そこまで減ると、
     いろいろ嬉しいことがあるでしょう?」


 私は、ある想像をしながら聞いた。

 「それがね、ホントにいろいろあるのよ」

 「たとえば?」

 「一番嬉しかったのは、
    さっきの話で出た20代の頃に買ったジーンズが、
   無理矢理じゃなくはけるようになったことかしら」


 「あなたの最初の目的がそれだったものね。
    目的が達成できたのなら、
   私も嬉しいわ」


 「あなたに言われたときは、
    その場ののりで購入に突っ走ったけど、
   正直言うと、
     ここまでの結果は期待していなかったわ」


 「まあ、そうでしょうね。
    私も、自分で試していなかったから、
  多少以上の不安はあったのよ。
    でも結果がハッキリ出て良かった」


 彼女と同様、
  私も思わず本心を漏らしてしまった。

 「それでね、
    良くなったのはウエストだけじゃないのよ」


 彼女の声がさらに弾んだ。

 「それを早く知りたかったの」

 姿勢のことなのよね」

 「えっ、姿勢のことって?」

 「ベルトを着けて運動をしているとね、
    だんだん骨盤が締まってくるのが
   なんとなく解ってくるのよ」


 「ええ、そこは理解しているつもりだけど」

 「これは体験しないと解らないと思うんだけど、
    骨盤が締まってくると、
   並行して身体全体の姿勢も良くなってくる
みたいなの」


 「理屈としては解るわ」
  
 「まあ、あなたはいろいろ勉強しているからね」

 「それで現象としては、どんな変化があったの?」

 私はそこが聞きたくて、先を急いだ。

 「近所の人たちにね、
    歩き方がいいって言われるようになったのよ。
   普通、他人にそんなこと言わないじゃない。
  余程いままでが悪かったんだと思うけどね」


 真っ直ぐに、キレイに歩けるようになったってことね」

 「そういうことよ。
    確かに歩いていても疲れなくなったわ。
  まあ、おだてられたから、
     私の気のせいかもしれないけど」


 「いいえ、たぶん真実よ。
    さっき家に入ってくるところを見て感じたんだけど、
  スタイルが良くなったなって思ったもの」


 「あなたにそう言われると、本気で信じちゃうわね」

 彼女は心から嬉しそうに笑った。

 「もしかしたら、O脚も矯正されたんじゃないかしら?」

 「間違いなくそれはあるわね。
   近所の人たちも真っ先にそこを指摘していたわ」


 「うーん。こういうものを使って出る効果が、
   今回のあなたには
  みーんな出たって感じね」


 「うん。まあ、日頃の行いがいいからね」

 そう
友人Mは、
 お決まりのジョークで笑いながら話をしめたが、
 満足感は身体全体から滲み出ていた。

 私も、彼女の結果に大満足だった。
 いや、想像以上の効果にちょっとあきれてさえいた。

 そして、仮に効果がなかった場合の、
 彼女の「ののしり攻撃」を想像した
 ひと月前のことを思い出し、
 彼女とは違う意味で、
 庭に目をやりながら微笑んでしまった。




このダイエット方法を
自分でもっと詳しく調べたい方は
このバナーからどうぞ。 




ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ




テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット