プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

骨盤ベルトでダイエット 3

    骨盤ベルトでダイエット 3   




 
 だいぶお待たせしているので、
 
骨盤ウォーカーベルト」について、
 今回こそ「友人M」の体験談を書こうと思っていた。

 ところが、その体験情報をつぶさに聞くと、
 まだちょっと中途半端な状況だった。
 もう少し時間が経ってからレポートしようと決め、
 でもそうなるとブログに書く内容が……と困惑していたら、
 思わぬところから情報が飛び込んできた。
 今回は、その顛末話を披露したい。

 私にとって、今後2つの実体験が聞けるという、
 かなりの朗報となった出来事の経緯なので、
 とりあえず、しっかりと書いておきたいと思う。


 このブログは、私の友人の間では、
 まあ、それなりに知られた存在になっている。
 ところが、いくら親しくても、普段からネットで、
 ブログなど見る習慣がない友人がいるのも確かなのだ。

 そんな、私のブログなどに全く関心のない友人が、
 なんでもない日常会話の最中に、
 突然、私がビックリするようなことを言い出したところから
 今回の話は始まる。
  <彼女(今後「友人W」と記す)について少し触れておくと、
    幼稚園児の子がいる普通の主婦なのだが、
   
ダイエットにだけは人一倍の関心を持っているタイプだ>

 
 私の家の庭先での立ち話の場面だった。
 ちょっと会話が途切れたとき、
 「そうだ! 今度、面白いダイエット方法を発見したのよ!」
 と、「友人W」は思い出したように唐突に口を開いた。

 「エッ、どんな方法?」
 私は反射的に、思わずそう聞いてしまった。

 「それがさー、知っている人は結構知ってる、
  まーそれなりに有名な方法なんだけどね……
 「だから、何という方法なのよ」
 「ズバリ!骨盤ダイエット!

 そう「友人W」は大きな声で、きっぱりと言った。

 吹き出しそうなのを抑えて、私は即座に聞いた。

 「何それ? どんな方法?」
 「やっぱり知らなかったのね。今、はやってるのよ。
 とにかくすごいんだって、買ったその日のうちに、
 ウエストやヒップのサイズダウンができてしまう
らしいのよ」

 彼女は、得意そうな笑顔をこちらに向けてうなずく。


 「ふーん。本当かしらね……
 「ホントだってば。テレビで生放送中に試してみたら、その場で、
   マイナス6センチもサイズダウンしたっていう話よ。
   局の関係者も驚いていたってさ」

 ますます彼女の声が自信に満ちてくる。

 「それって、どこの局でやってたのよ?」
 「私が直接見た訳じゃないけど、
 TBSだとか、テレ朝の『ぶっすま』なんかでやったらしいよ。
 でもさ、それだけじゃないんだからすごいのよ!」

 私に向いていた視線が宙に向かった。

 「何? 他にも何かあるの?」
 「楽天のダイエット部門でも、
 一番売れてるグッズだっていうことなのよ。
 CamCanとかViviとかJJなんかで有名な
 読者モデルだって大勢愛用していて、
 彼女たちのブログにも体験談がいっぱい載ってるらしいわ」


 まるで自分の手柄のようにしゃべっている。
 だが、彼女がそのブログを見ていないことも確かだろう。
 私は、少し意地悪な質問をしたくなった。

 「それで、骨盤とダイエットとどういう関係があるの?」
 「うーん、かなり難しいんだけど、簡単に説明するとね、
 身体のプロポーションが悪くなっているってことは、
 骨盤が開いちゃってるっていうこと
なのよね。
 それを、特殊なベルトでリセットしちゃうわけよ」

 それなりにまともな答えが返ってきたことに少し驚く。
 その事実が私の声にも表れていたと思う。


 「フーン。すごいんだ」
 「ホント、すごいのよ。
   それなのに、使い方は簡単なんだから――
  骨盤ウォールトっていうんだけどね、
   そのベルトを腰に巻いて、毎日簡単な、
   骨盤体操やウォーキングをすればいいんだって。
   ベルトのホックもいろいろついてて、
   自分に最も合うように調整できるのよ」

 
 完全に彼女はベルトの販売者になっているようだった。

 「ちょっと試してみたくなるわね」

 
 初めて興味を持ったような顔で私が言う。

 「そうでしょう――。私もそう思ってるの。
   ウエストとヒップをシェイプアップして、
   諦めていたパンツをはいてやるのよ」

 
 また、彼女の顔が宙に向かった。
 
 「お産で、身体の線が崩れた人にもいいわね」
 
 
 私がいま思いついたように言葉を出す。
  待ってましたとばかりに、相手の声がさらに大きくなった。。


 「そうなのよ! 解ってるじゃないの!
   言い忘れてたけど、産後の人にこそぴったりのグッズなのよ。
   産後太りの解消に使ってる人がすごく多いんだって。
   それから、O脚の人にも効くっていうんだから驚いちゃうわね。
   とにかく、私は小尻目指してこれから頑張るつもりなのよ。
   結果がすぐに出るっていうのもいいから、
   早速ネットで注文して、いま届くのを待ってるところなの」

 一気に彼女はまくした。
 そして自分の言いたいことを言うだけいうと、
 あっけなく帰って行ったのだ。
 私は微笑みながら「友人W」の後ろ姿を見送った。


 突然、ベルトの話を出されて、驚いてしまったが、
 ともあれ、
リセットプロポーションベルトについての評判は、
 彼女の話からも上々のようだ。

 そして、私は思った。
 よく考えてみたら、身近な友人たちがまるでモニターのように
 今後自らの体験を私に報告してくれるのだ。
 こんなに恵まれたチャンスはそうないだろう。

 だから、しばらくは2人の友人の体験をじっと観察し、
 その効果のほどを余さずブログに書いていこう。
 そんな決意をしていたのだ。

 2人にどんな変化が現れるのか、
 次回以降のアップでレポートしていくつもりので、
 興味ある方はお待ちください。



 すぐに試してみたい方、このダイエットを自分で調べたい方は
 このバナーからどうぞ。






ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ





テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

骨盤ベルトでダイエット 4

    骨盤ベルトでダイエット 4 010104woman16st-trans.png  





 かなりお待たせしてしまったが、いよいよ今回から、
 
骨盤ウォーカーベルトについて
 「私の友人たちの成果」を話していきたいと思う。

 経過はこれまでに詳しく語ってきたが、
 たまたまそうなったとはいえ、私は、
 親しい友人のうち2人(別関係の友人)もがほとんど同時に
 「骨盤ウォーカーベルト」を購入し、実際に試している
 という絶好の機会に恵まれてしまったのだ。

 私は、その2人について、その後いろいろ観察してきた。
 今回と次回は、そのあたりのことを詳しくレポートする。


 まず、1人目の「友人M」について話すと、
 私の咄嗟の思いつきで購入を決意したのだが、
 購入直後に、私の目の前で、
 まざまざと効果を実感させてくれる結果となった。

 このときの衝撃はいまも私の脳裏に焼き付いている。
 まず、その場面から再現してみよう。


 「品物がさっき届いたのよ」
 と言いながら、彼女は私の家にやってきた。
 自分の家では試さずに、私の前で着けてみるのだという。

 もちろん、彼女は事前に私を使ってウエスト周りを測り、
 着用後の減少を確認する手筈をキチンと整えた。
 (特に効きそうな下腹周りもしっかりと記録した)

 ほとんど下着だけの格好になった「友人M」がベルトを装着する。
 同梱されていたテキストを私が見ながら、
 腰をぐるぐる回すように指示し、彼女は言われたままに
 その運動を続けていった。

 「1分でも効果があるっていうけど、最低10分はやろうよ」

 私は、動きを停めてしまいそうになる彼女に、
 そう励ましの言葉を送る。
 結果的に、彼女は頑張って15分ほど腰を回し続けた。

 さて、その結果である。
 やはり、一番出っ張っている「下腹周り」が気になる。
 「うーん。どうかな?」
 「減っているといいね」
 そう会話を交わしながら、私の眼が目盛りを追う。
 一瞬、自分の眼を疑った。
 「どうなのよ?……
 「嘘みたい! 2.7センチも減っている!
 私が大声を出すと、彼女も驚いた顔になった。

 「本当だったのね!――。嬉しい
――
 「ええ、まだ信じられない感じだけど……

 お互いを見据えながら、私たちは手を取り合って喜んだのだ。

 「なんかね、腰を回しているうちに、
  骨盤がしっかりはまるっていう
実感があったの。
    そのせいなんだろうね」


 少し落ち着いてから、「友人M」はそう分析した。
 
 「うーん。それだけ歪んでいたわけか……

 私も思わず同調する。
 理屈は理解しているつもりだったが、目の前での実演は、
 想像をはるかに超えていた。

 彼女は私の薦めにあらためてお礼を言いながら、
 「しばらくは、これを着けて毎日運動してみるよ」
 と明るい声で宣言をした。
 
 「うん。どこまでスリムになるか楽しみだね」
 私もそう答えながら、自然に笑顔になった。
 

 それから十数日が経過した。
 お互い(別のことで)忙しい日々が続いたので、
 連絡を取り合うことはなかったのだが、
 どうしても気になってきて、ある日彼女に電話をしてみた。

 真っ先に、その後どうしているのかを尋ねる。
 すぐに、
 「あれから毎晩、お風呂を出てから、寝る前に着けて、
   基本的なストレッチを5分くらい欠かさずやっているよ」

 という返事が戻ってきた。

 「それで、さらなる変化はあったの?」
 私が先を急いで聞く。

 「うん。最初ほど劇的じゃないけど、
   ウエストもヒップ回りも徐々に減っているわね」

 「結構、大変じゃない」

 「そんなことないわ!
   この私が続いているんだから、大変じゃないわよ
   ベルトをはめていると、結構身体がシャキッとして
    気分もいいから、全く問題ないよ」

 妙な理屈が含まれていたが、説得力は十分だった。

 「だったら、ずっと着けていては、いけないの?」

 
「うーん。家の中にいるんだったら、可能だとは思うけど、
  私は、このベルトをつけて気分をシャキッとさせて、
  『さあ、ストレッチをやるんだって時間を大事にしてるから、
  1日1回短時間装着だけよ。
  でも、それでほぼ目標値達成してるんだから、
  私には合った使い方だって思っているわ」



 その声は、随分満足げだった。
 私は、たぶん、彼女の性格にそれなりに適した
 ダイエット器具を紹介したことになるのだろう。

 正直言って、最初に
骨盤ウォーカーベルトを薦めたとき、
 ここまで気に入って貰えるとは思っていなかった。

 それなのに、「友人M」の言動からうかがえるのは、
 既に、かなり日常的に使いこなしている、
 という現実なのだ。

 間違いなく、このグッズは友人Mにとって、
 手放せないものの1つになってしまったようである。
 
 私も嬉しくなって、実際に彼女に会って、
 ウエスト周りがスリムになったところを見たいと思い、
 数日後、こちらから向こうの家へ出かけていったのだ。
 (このときのレポートは、今後あらためて掲載することにした)


 さて次回は、もう1人の「友人W」についてレポートを
 お送りする予定となっている。
 興味ある方は、ご期待ください。



 待てずに、
 このダイエット方法を
 自分で調べたい方は
 
このバナーからどうぞ。
 




ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ





テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

骨盤ベルトでダイエット 5

    骨盤ベルトでダイエット 5 010104woman08st-trans.png  




 

 さて、もうひとりの私のモニターである「友人W」は、
 前々回に経緯をお話したように、
 私のこのブログなどとは全く関係なく、
 本当にたまたま
骨盤ウォーカーベルトの情報を知って、
 自らの意思で迷いなく購入している。

 こういったブログをもう随分長い年月やってきているが、 
 そんな私だって、同時に2人もの試験者(モニター)を持つ
 などという幸運には、これまで恵まれたことはなかった。
 
 とにかく、その幸運を十分に享受して、
 精一杯つぶさに観察を続け、
 詳細な経過をこのブログに書いていこうと誓ったのだ。

 というわけで、今回は、
 その2人目のモニター「友人W」のレポートをお送りする。


 初めに、彼女についての私の率直な感想を述べておくと、
 やっぱり、私なんかに相談などしないで、
 自分で考え、自分で決めて、自分で購入しただけあって、
 「友人M」と較べると、さすがに「友人W」のほうが
 このグッズに対する積極性がすごかった。

 この点に関しては、私も今後、
 見習いたいところがいろいろあって、
 「いつもこういうモニターが身の回りにいると、
   こういうブログを書き続ける上でとても楽なのになー」
   などと思ってしまったくらいだった。


 そろそろ本題に入ろう。
 「友人W」のこのダイエット法のやり方なのだが、
 「とにかく、家の中にいるときは、ベルトをずっとつけたままよ」
 ということのようだ。
 この点でも、風呂上がりの一時的装着である「友人M」とは、
 全く正反対の使用方法となっている。

 「それで、運動のほうはどのくらいしているの?」
 と私が聞くと、

 「まあね、もちろん家事のあいまに5分から10分くらい
   時間を作って、1日に数回はストレッチをするわよ」

 ということだった。
 
 「本格的な体操みたいなことはしないの?」

 「そりゃあさー、それなりに時間が取れる日は、
  きちんとした体操をしっかりやるときもあるけどね……
  でも、そんな時間ができるのって、週に2日くらいかな」


 「それで、自分のモチベーションはどう保っているの?」 
 私は一番聞きたかったことを尋ねた。

 「うーん、そのへんはホントに大丈夫なの
……
   ふだん着ている服が、だんだんとゆるくなっていくのが、
  ハッキリと判るのよ。
  これって自覚しながら続けると、すごーい快感なのよね」

 そう言いながら、彼女は嬉しそう笑った。
 言われた私は、彼女の全身をなめ回すように観察する。

 以前の体型を思い浮かべながら、じっくりと見てみると、
 なるほど「友人W」のウエストやヒップが、
 確実に一回り細くなっているのが良く判った。

 「ホントだ! うーん、これならやりがいがあるわね」
 私が、ため息をつくように本音を漏らす。

 「そうなのよ。このベルトの効果を少しは解ってくれたかな。
   私なんか、もう絶対に手放せなくなっているわ」

 彼女は、まさに手放しで喜びをあらわにする。
 ベルトに対する信頼がひしひしと伝わってきた。

 「ほかに、こういう効果があったってところはないの?」
 それでも私は、さらに突っ込んで聞く。

 「ええ、あるわよ。
  一番感じるのは、脚がとっても楽になったってところね」

 「どういうこと?」

 「家事仕事なんかをしていて、
  一日中立ちっぱなしのことがあるんだけど、
  そういうときでも、前よりずっと疲れが少ないのよ。
  これは随分助かってるわ」


 「というと、むくみは?」

 「ええ、全然むくんでもこなくなったのよ。
   それに買い物などに行って、ただ歩くのだって、
  なんだかさっそうと歩けるようになった気がするわ」

 
「友人W」は、晴れ晴れとした顔でそう説明した。

 私は思った。
 たぶん彼女は、「友人M」以上に
 この
骨盤ウォーカーベルトが合っているのだ。

 私もそうだが、
 自分に合ったものを見つけたときの喜びは、
 他人が考える数倍の嬉しさが自分の中に湧き出てくる。

 間違いなく、 
 今の「友人W」の心の中は、そんなところだろう。
 私もなんだか幸せな気分になってしまった。

 ともかく、友人2人が共に効果を上げたのを確認して、
 その日の帰り道は、すごく心が温かくなっていて、
 帰宅後、家族への接し方も
 いつもよりずっと穏やかな自分がいた。




 このダイエット方法を自分で調べたい方は
 
このバナーからどうぞ。 




ダイエット情報は⇒人気blogランキングへ


さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ





テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット