プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

b.glen 小顔クリーム 7


    ビーグレン フェイスマッサージクリーム 7

 
 
 

 このクリームを使うようになってから、
 ほぼひと月が経過した。

 友人Mと互いに顔を批評するときが
 そろそろ近づいている。

 自分の顔を、あらためて鏡に映す。
 当初感じた「明らかな変化」ほどには
 変わっていないが、
 徐々に顔の輪郭のスッキリ感は増していた。

 これなら自信を持って彼女と対面できる。
 そう思って電話をかけた。

 「あら、いまから出かけて、あなたの家に
 向かうつもりだったのよ」

 挨拶の言葉を出す前に、友人Mは言った。
 気持ちが同期しているようだ。
 向こうも自分の変化に自信があるのだろう。
 私は、ニンマリしながら彼女を待った。

 「うわー、想像以上ね」

 彼女が私の顔を正面から見て放った第一声だ。

 ――それって、ほめ言葉なの?

 私は、笑顔で聞き返した。

 「当然よ! 思った以上にシャキッとしている」

 ――あなたもそうね。
   しばらく会わなかったから、
   余計、以前と比べて輪郭がシャープに
   なっているのが、よくわかるわ」

 それが私の正直な感想だった。

 「このひと月、随分マッサージをしたよね」

 ――ええ。かなり上手になったと思うわ。

 「まあ、努力すれば報われるってことかしら」

 ――どんなダイエットにも言えるけどね」

 「それはそうでしょうけど、
 今度のフェイスマッサージに限れば、
 b.glen小顔クリーム の力は大きいわよ」

 ――もちろん、そんなことわかっているわ。
   ただのマッサージでは、あなたも私も
   ここまでアゴのラインが整わないわ。


 おそらく、第三者がそばで聞いていると
 単に、友人同士の「ほめあい」にしか
 聞こえないだろう。
 だが、私たちにとっては、
 思いがけない効果といってもいい
 想像以上の恩恵をもたらしてくれた
 このクリームへの感謝の念の方が
 強かった。

 「やっぱり、浸透力のすごさってことよね」

 結論づけるように、友人Mがつぶやいた。

 ――そうね。目指す方向が少し違っているわ。

 私も相づちを打った。

 通常の化粧品が、
 新しい成分の開発に力を入れているのに比べ、
 この製品は、
 その成分を、いかにして肌に浸透させるかに
 重点を置いている。

 いくら良い成分が入った製品でも、
 肌の中にうまく浸透していかなければ、
 予定された効果は現れないのだ。

 その点、このクリームは
 有効成分を肌の奥まで届ける技術においては
 群を抜いていると思う。
 
 しっかりとマッサージを続けていけば、
 必ず効果が期待できる製品といえるだろう。

 その成果を、
 いま、私たち2人が、
 喜びながら、確かめ合っているのだ。

 それからのひととき、
 私たちは、相手の顔の隅から隅まで
 じっくりと確かめ合った。
 
 結果として、
 このクリームによるマッサージは
 顔にむくみを感じていたりして、
 多少でもコンプレックスを感じている人には、
 絶対オススメの製品であると結論づけた。

 そろそろ(実際には次回で)
 この製品に関してのブログを終了するつもりだ。
 だから、次回は、総まとめ編になる。
 おさらいを掲載していくので、
 興味を持たれた方は、お楽しみに。



 (よって、この体験記は次回で終わります)

 




 「フェイスマッサージクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

b.glen 小顔クリーム 8


    ビーグレン フェイスマッサージクリーム 8

 
 

 さて、
b.glen小顔クリーム のまとめです。

 この
フェイスマッサージクリームは、
 メソセラピーとして知られる
 痩身治療の原理を応用して作られた製品なのです。

 メソセラピーと同じ天然成分を
 独自の浸透テクノロジーを用いて、
 肌の奥まで運ぶことによって、
 頬やアゴのあたりの余分な脂肪を分解させ、
 どんどん代謝させることで、
 顔のラインをスッキリさせ、
 結果として、小顔効果を施すという商品です。

 アメリカのビバリーヒルズで販売されている
 この小顔に効果のある化粧品が、
 いまでは、日本でも随分人気になっています。


 本当に小顔になっていくのか?
 本当に効果があるのか?
 私も多少疑いながら実体験をしました。

 その結果、3日目には変化に気付き、
 3週間ほど経過した時点では、
 ハッキリと効果を実感したのです。

 これは、友人の使用後の効果も
 確かめていますので、
 かなり断定した結論としたいと思っています。

 とにかく、1日にたった3分、
 このクリームを使いながら
 入念なマッサージを行なうことで、
 小顔を手に入れることができるはずです。

 その秘密が、
 メソセラピーという治療法をベースに
 考えられたクリームなのです。

 このメソセラピーというのは、
 極細の小さな針を使って、
 部分的に肌の表面に脂肪分解注射を打つ
 というヨーロッパ生まれの治療法なのです。

 脂肪を分解するために、
 顔の皮膚に注射を打つなんて嫌ですね。

 だからこそ、
 この
b.glen小顔クリーム は、
 メソセラピーの効果だけをベースに
 考案されたのです。

 それこそが、b.glenの最大特徴である
 最新の浸透テクノロジーの利用でした。
 ですから、
 クリームを塗ってマッサージをするという
 全く痛みなどない、しかも、
 自宅でできる小顔ケアとなっているのです。

 なぜ、顔にクリームを塗るだけで
 脂肪分解作用があるのかという点について
 少し説明すると、
 脂肪を分解するために、
 「リン脂質」と呼ばれる成分が働くのです。

 ところが、の「リン脂質」は
 肌の中に普通に存在するのですが、
 脂肪組織までは浸透しない、
 つまり、届かないのです。

 このクリームの成分にも
 もちろん、リン脂質が含まれているのですが、
 脂肪組織に届かないのでは意味がありません。

 ここで、登場するのが、
 特許技術である「皮膚浸透テクノロジー」です。
 これは、
 肌に負担をかけずに脂肪のある層まで浸透し、
 ジワジワと脂肪を分解するという技術なのです。

 事実、現在ガン治療や遺伝子治療にも
 使われているすごい技術なのです。

 この技術を世界で始めて
 化粧品に応用したのが、b.glenなのです。

 これまでの「小顔クリーム」は
 リンパや血液の循環を促進することで
 小顔を目指しまていましたが、
 脂肪組織自体を変化させるものでは
 決してなかったのです。

 
このb.glen小顔クリーム は、
 
特許技術の開発によって、
 脂肪組織自体を分解することに成功しました。
 ですから、本当の意味で、
 小顔を作ることができるわけです。

 とにかく、従来の商品にはなかった、
 成分の高い浸透性が売りなのです。。

 肌が必要としている成分を
 きちんと肌の奥へ届けるという、
 言われてみれば当たり前のことが、
 これまではできませんでした。

 それを成し遂げたこのクリームの、
 効果が非常に高いことは、
 私や友人が実体験した通りです。

 興味のある方は、
 ゼヒ試してみてください。



 「フェイスマッサージクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

マイクロダイエット 1


    マイクロダイエット 1


 
 

 前から気になっていたダイエット食品があった。
 名前だけは聞いたことがある人も多いと思う。
 その名は、
マイクロダイエットだ。

 いわゆる「置き換えダイエット」の一種なのだが、
 かなり価格が高いということを聞いていたので、
 私が直接手を出すつもりはなかった。

 ところが、ある日突然、
 その経験者が私の前に現れたのだ。

 高校時代の親しかった友人で、
 かなり長い間、音信不通の状態に陥っていた
 ことが不思議なくらいの仲だった。
 その彼女を、仮に「旧友R」と呼ぼう。

 どこかから、ダイエットブログをやっている
 私のことを聞き込んできたという。

 突然の訪問、十数年ぶりの出会いに、
 私も最初はかなり戸惑ってしまったが、
 話をするうちに、徐々に昔に戻っていった。

 その昔話の中身は、
 ここではどうでも良いのだが、
 彼女が話してくれた
 
マイクロダイエット体験談」は
 とても貴重な内容なので、
 このブログに取り上げることにした。

 
 さて、
その「マイクロダイエット」である。
 世界40カ国で利用されていて、
 日本でも20年前から愛用者がいるという。
 
 すごいのは、
 ダイエット食品部門の売り上げNo.1を
 7年連続で達成しているということだ。
 購入価格の高さからいって、
 それほど多くの人が買っているとは、
 にわかには信じがたい話なのだが、
 そのあたりの秘密を少しずつ
 私なりに探ってみたいと思っている。

 ところで、旧友Rについてなのだが、
 その服装や身に付けているものを見ただけで、
 かなり裕福な家に嫁いだことがわかった。
 それは、彼女の話からも確信したのだが、
 だからといって、このダイエット食品を、
 安易に購入したわけではないそうだ。

 良いもので、確実に効果が期待できる、
 そう自分で信じることができたから
 思い切って始めたのだという。
 そのことを随分強調していた。

 たぶん、お金持ちほど無駄な買い物はしない
 ということを言いたかったのかもしれない。

 それで、彼女への効果なのだが、
 本当に必要だったの、
 と私が思ってしまったくらいに、
 スタイルは引き締まっていた。

 だが、
 「数カ月前までは、おでぶさんだったのよ」
 と彼女は笑いながら言った。

 いろいろなダイエットを試してみたが
 なかなか続かないし、効果も出ないので、
 あきらめかけていたところ、
 この
マイクロダイエットに出会い、
 いまの身体に戻れたということだった。

 「なぜ、今度は続いたと思う?」
 彼女は、挑むような眼で私に聞いてきた。

 私が答えずにいると、
 「それなりに高価な買い物だったから、
 その分、真面目に、懸命に取り組んだからよ」
 そんな風に、彼女は言い切ったのだ。

 これは、以前から、
 私が言っている内容と同じことだった。

 多少でも、高いダイエット食品を購入してしまうと、
 自分でも、「しっかりやらなけりゃ」
 という強い意志が湧いてくる。
 つまり「ダイエットへの決意」が
 かなり強固なものになるのだ。

 わかりやすく言ってしまえば、
 「損をしたくないから頑張る」という
 決意が非常に強くなるはずだと思う。

 旧友Rも、その決意が強くなり、
 意地でも、効果が出るまで続けたはずだ。
 だからこそ、圧倒的な効果に恵まれ、
 その自分自身に現れた成果を、
 私に見せに来たわけなのだろう。

 そういうわけで、
 私も、
マイクロダイエットについて、
 これから学習していこうと思う。
 その成果をこのブログに掲載していく
 ことにする。

 もちろん、旧友Rから聞いた体験談も
 随所に織り込んでいくつもりだ。

 興味のある方は、
 しばらくおつきあいください。
 
 


「マイクロダイエット」について、詳細を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。







 

ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

マイクロダイエット 2


    マイクロダイエット 2



 前回、マイクロダイエットについて学習すると
 宣言したが、
 今回は、その成果を、まず書き記そうと思う。


 マイクロダイエットとは、
 80年代の初め、国際的な医学界で、
 「身体に必要な栄養素が充分含まれていれば、
 1日の摂取カロリーを低く抑えても
 健康上、支障はない」 という
 VLCD(ベリー・ロー・カロリー・ダイエット)理論
 というものに基づいて、
 英国の大学の博士らによって開発された
 肥満解消用の代替食品のことをいうのだ。

 その直後、英国で発売されたマイクロダイエットは、
 口コミ等でどんどん噂が広がっていったようで、
 たった1年半で、No.1ダイエット食品として
 認められてしまったという。
 そして、世界の各国に広まっていったのだ。
 (既に40カ国以上で販売されている)

 そして現在、
 VLCD の具体的なガイドラインは
 日本肥満学会より出されている。
 (肥満症治療ガイドライン

 さて、日本においては、
 日本人向けにアレンジされた食品として
 販売されている。
 これが今回取り上げた
 
マイクロダイエットということになる。

 つまり、基本的な事項として、
 日本のマイクロダイエットは、
 海外で販売されているものと同じものではない。
 欧米人と日本人では、当然のこととして、
 体質や栄養の基準が異なっているため、
 日本人専用の食品として販売されているのだ。
 (270万人の愛用者がいるという)

 ダイエットの方法としては、
 基本的に「置き換えダイエット」なので、
 3食のうちのいずれかを
 
マイクロダイエットに置き換えることになる。

 飲む食品として、
 ドリンクタイプが基本となるのだが、
 いまでは、
 スープ、リゾット&パスタ、シリアル
 などのタイプも揃えられている。

 現在、ドリンクタイプだけでも
 「抹茶」
 「ココア」
 「ストロベリー」
 「カフェラテ」
 「ヨーグルト」
 「ベリーミックス」
 「ビターショコラ」
 の7種類があり、
 毎日摂るものだけに、
 飽きないような工夫がなされている。


 マイクロダイエットの栄養については、
 世界保健機関WHOが規定している
 約50種類の栄養素が
 1食分
(ドリンク1杯170kcal)
 
の中に含まれている。
 そして、「日本人の食事摂取基準」より以上に、
 バランスよく配合されているらしい。

 具体的には、
 良質なたんぱく質、糖質、脂質の三大栄養素をはじめ、
 ビタミンB群、ミネラルなどの微量栄養素のほか、
 特に、脂肪の代謝を促すとして注目されているアミノ酸は、
 きちんと体で働くために計算された
 「アミノ酸スコア100」を実現しているということだ。

 
 というわけで、
 私の学習したことを簡単にまとめてみた。

 私がこういうものを試すときに気になるのが、
 食品としての安全性なのだが、
 国内外の専門機関で高い評価を受けているという。
 実際、国内の600以上の専門機関で採用され、
 高い評価を受けているという話だ。
 まあ、信頼性に問題はないだろう。

 
 このダイエットに取り組む方法はいろいろあって、
 各自の求めるものや、費やせる資金によって
 選択していくことになるようだ。
 
 ともかく、このダイエット方法に
 少しでも興味を持たれた方は、
 下のバナーから公式ページへいって
 納得いくまで知識を得ることをオススメする。

 もちろん私も、
 旧友Rの体験から得た知識を
 今後いくつか披露していくつもりだ。




「マイクロダイエット」について、詳細を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。






 

ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

マイクロダイエット 3


    マイクロダイエット 3



 今回は、いよいよお待ちかねの
 「旧友R」の
マイクロダイエット体験談である。

 まず、彼女の体型を記しておくと、
 マイクロダイエット実施前は、
 身長158cm、体重55kgだった。
 彼女は、
 体重を40kg台に戻すことと、
 太ももの隙間をもう一度作ることを目標にした。

 その結果、体重は49.5kgまで戻り、
 太ももにもハッキリとした隙間ができたのだ。
 設定した期間は8週間で、
 彼女の努力もあったのだが、
 初期の目的を見事に果たしている。

 では、その実行した中身を見ていこう。

 
「旧友R」が選んだのは、
 私も以前からオススメしている、
 夕食を
マイクロダイエットに置き換える方法だった。

 これが一番効果的なのだが、
 「夕食くらい好きなものを食べたい」
 という人が多い。
 確かに、この
マイクロダイエットでも
 ドリンクタイプだけでは続けられないだろう。

 そこで彼女が選んだのは、
 「リゾット&パスタタイプ」だった。
 
 リゾットには
 「ベーコンとアスパラのカルボナーラソース」と
 「ビーフと野菜のデミグラスソース」があり、
 パスタには、
 「ベーコンとほうれん草のトマトソース」と
 「カニとキャベツのクリームソース」があるので、
 全く飽きなかったと彼女は言う。
 カロリーは、どれもたったの260kcalだ。

 これに「ドリンクタイプ」の好きな味
 「マンゴー」を組み合わせて摂取したらしい。
 こちらのカロリーは、170kcalで、
 合わせても、430kcalである。

 そして、途中(2週間後)から、
 夕食は
リゾット&パスタ」だけで満足できるようになり、
 ドリンクの
マンゴー」は、
 朝食換わりに摂るようになったという。
 こうなると、
 朝、
170kcalで、
 夜、
260kcalということになる。
 絶対に効果が現れそうな数字だ。

 さて、実際の体重の変化だが、
 ドリンクを朝食にもっていった2週間経った
 あたりから、目に見えてわかる変化があったようだ。
 いま、目の前に彼女の体重変化のグラフがあるのだが、
 確かに、最初の2週間もわずかに減っているが、
 3週目から8週目のグラフは、
 見事なくらい右肩下がりになっている。

 これは、ドリンクを朝食時に摂るようにした
 効果もあるのだろうが、
 他の成功者のグラフを見ても、
 やはり、2週間経過後あたりから
 ハッキリした効果が出る人が多いようだ。

 これは、実際にダイエットに取り組むときの
 当面の目標になる。
 焦らずに、2週間キッチリと続ければ
 必ず減り始めると信じることで、
 心にゆとりを持って励めるのだ。
 やってみると、
 こういう現実的目標があるのとないのとでは
 大違いだと私は思っている。

 とにかく、以上のような経過で
 
「旧友R」のダイエット計画は、見事に、
 成功したわけだが、
 その中で、工夫したことや、感じたことが
 いくつかあるという。

 次回は、そのあたりの話を
 細かく記載していこうと考えている。
 



「マイクロダイエット」について、詳細を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。






 

ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

マイクロダイエット 4


    マイクロダイエット 4



 今回は、前回の続きになるが、
 「旧友R」の
マイクロダイエット体験談その2
 として、彼女との会話を書くことにした。
 このダイエット方法を考えている人にとっては
 いくつか参考になる話があると思っている。

 ――ダイエット前は、朝食は何を食べていたの?

 「私は、デニッシュのようなパンが好きなので、
  そういうものを中心に食べていたわね」

 ――結構、カロリーが多そうね。

 「そうなの。朝、しっかり食べる習慣があったから、
  いつもそれなりに高カロリーだったわ」

 ――途中から、ドリンクタイプ1杯だけに替えたの
    よね。つらかったのかしら」

 「最初のうちだけ、ちょっとね。
  慣れたら、そのほうが朝食に時間を取られないし、
  面倒がないので、かえって快適に感じたくらいよ」

 ――お腹はすかなかった。

 「たしかに、そういうときもあったわ。
  でもね、そんなときは、カロリーの少ない
  温かな飲み物を飲むことにしたの。
  一番多かったのが、ハーブティかな。
  それで、お昼までの空腹感はなくなったわね」

 ――そのお昼は、普通のものを食べていたの?

 「ランチは自分で作ったわ。温野菜を中心にして、
  かるくご飯もいただいたわよ」

 ――あなたは自宅にいるけど、勤めにでている人は
    どうしたらいいんでしょうね」

 「私の作ったような、野菜の煮物なんかを多めにした
  お弁当を持っていくべきね。
  どうしても作る時間のない人は、そういうお弁当を
  探すしかないけど。
  サラダ弁当みたいなものがあるはずよ」

 ――まあ、そのへんは、各自の工夫次第ということに
    なりそうね。
    そこで、いよいよ夕食の話なんだけど……

 「私は、
リゾット&パスタタイプを選んだんだけど、
  思っていたより、
  ずっと食べごたえみたいなものがあって、
  寝る前に、お腹が空いて困るようなことは
  ほとんどなかったわ。
  仮にあったとしても、やはりお茶のようなものを
  飲むことによって、わりとたやすく解決したわね。

 ――私も夕食置き換えを推奨しているんだけど、
    夕食に低カロリーのダイエット食というのに
    抵抗がある人が多いのよ。

 「夕食を一番楽しみにしている人が多いからね。
  でも、ダイエットを本気で目指すときには、
  そういうことも言ってられないと思うの。
  初めのうちは、大変だと思っていても、
  慣れれば絶対に大丈夫になるから、
  それを信じてやるしかないわね」

 ――あなたが、うまくいった最大の理由は
    どこらへんにあるのかな?

 「やはり、最初の2週間だけ、ドリンクタイプ
  併用したことかな。
  あれで満足感がだいぶ違うと思うし、
  併用したあいだは、お茶も必要なかったわ」

 ――ということは、少し無理があると思う人は、
    
リゾット&パスタタイプドリンクタイプ
    ずっと併用するプランでいけばいいのね」

 「それが一番いいと思う。

  ドリンクタイプ
の替わりにスープタイプ
  用いてもいいと思うしね。
  でも、絶対に
リゾット&パスタタイプだけで
  いい時期が訪れると思うわ」

 ――実体験があるだけに、やっぱり説得力が
    あるわね。

 「ええ、迷っているんだったら、
  私を信じて、早く始めたほうがいいわよって
  言いたいくらいだもの」


  というような会話を彼女と交わした。
  ダイエットに成功した直後だけに、
  かなり明確に
マイクロダイエットを肯定している。

  それは、わざわざ私に体験談を語りに来た
  ということからもわかるだろう。

  多少費用がかかることがちょっとネックだが、
  彼女が紹介したものの他にも、
  まだまだいろんなバリエーションがあるようだ。
  それは、各個人の好みに対応していることを
  意味している。

  次回は、そのあたりを調べてみたい。
  
 



「マイクロダイエット」について、詳細を知りたい方は、
 このバナーからどうぞ。






 

ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット