プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

b.glen 塗るだけダイエット 6


    ビーグレン 痩身スリミングクリーム 6


 
 
スリミングクリームにチャレンジを始めてから
 既に1カ月以上が経過している。
 いつの間にか、年も変わった。
 今年も、新しいダイエットに挑戦していくつもりですので
 よろしくお願いいたします。

 と、あらたまって挨拶したが、
 
b.glen スリミングクリーム の効果を実践する試みの
 報告は、まだ昨年末の時点である。

 例によって、友人Mとお互いの効果のほどを
 確認し合った。

 ――私は、太ももまわりが、
    いまのところ4.5センチくらい細くなったわ。

 嬉しそうな顔をしながら、私は報告した。

 「まだ、その程度だったの。あなたの太ももなら、
 軽く6センチに届いていると思ったわ」

 ――きっと、あなたが思っているほど、
    立派な太ももじゃないのよ。私は……。

 これは、正直な感想だった。
 私もこれまで、いろんな試みをしてきたし、
 特に、下半身を細くすることは、重点目標として、
 一番力を入れてきていた。
 だから、友人Mが思っているほど、
 (私の昔のイメージよりはずっと)
 私の太ももは立派なままではなかったのだ。

 それなのに、さらに1カ月で、4.5である。
 私自身は、大成功だと思っているし、
 このスリミングクリームに挑戦して、
 本当に良かったと思っているのだ。   

 「でも、そのくらいの数字で満足してるみたいね」

 彼女は、私の態度を観察しながら言った。

 ――ホントに大満足よ。
    あなたが一緒に買ってくれて、
    早くチャレンジできて良かったって思ってるわ。
    
 「ふーん。一応は感謝してるんだ」

 ――もちろんよ。
    いずれ購入することになるのは間違いないけど、
    あなたが気を利かせて買ってくれていなけりゃ、
    こんなに早く結果は出なかったわ。

 「まあね。でも、お礼はいらないからね。
  私だって、2本買いでお得だったんだから……」 

 当然のことを、友人Mは口にした。
 たぶん、彼女のことだから、
 決して、私のことを考えて買ったわけではない。
 ただ、安く買えるので、私の分まで買っただけなのだ。
 でも、そのことは言葉にして出さなかった。
 そのくらい、本気で、感謝しているのだ。

 
b.glen スリミングクリーム との出会いを
 早めてくれた彼女に感謝しているのだ。




 
――ところで、あなたのほうはどうなの?

 逆に、彼女に聞いてみた。

 「私は、元々立派じゃなかったから……

 ――それは太もものことでしょう。
    二の腕をたるみをなくしたいって
    考えていたんでしょう?

 「ちょっと違うのよ」

 ――なにが、違うのよ?

 「もちろん、二の腕にも使ったけど、
  本当に使いたいところは他のところだったの」

 ――そうなの。ヒップライン?

 「そこも気にしているけど、もっと気になるのが
  やっぱりウエストなのよ。
  ちょっと気を抜くと、すぐに、でしょう」

 ――へー、このところ、だいぶ引っ込んでると
    思ってたけど、
    実際はかなり元に戻ってたっていうわけか」

 「かなりっていうほどじゃないけど、寒くなると
  服装で隠せるから、なんか安心しちゃってね」

 ――それで、ウエストにも効果はあったの。

 「そりゃあ、あったわよ。
  といっても、あなたの太ももと同じくらいの
  サイズダウンだけどね」

 ――でも、良かったじゃない。
    いくらウエストでも、あなたくらいの体型だと
    4.5センチもひと月で減らすのは大変じゃないの。

 「だから、私だってこのクリームには感謝してるのよ」

 ――そうなんだ。でも身体のあちこちに塗ったら 、
    そろそろなくなってしまうんじゃない?

 「当然よ。今度は3個まとめて頼んじゃったわ。
  これがとってもお得なのよ」

 間違いなく、そのうちの1個は私に買わせるつもりだろう。
 だから、すごく私の効果のほどを気にしているのだ。
 しかし、考えてみると、
 私も、最初の1個だけでやめるつもりはなかった。
 もう少し続けて、
 本当に6センチを狙ってみたい気もしているのだ。

 とにかく、当分は続けてみようと、
 彼女の前では顔には出さず、私は決意していた。

 (今後も、経過のレポートは順次お届けします)




 「スリミングクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。







ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット

b.glen 塗るだけダイエット 7


    ビーグレン 痩身スリミングクリーム 7


 
 何らかの目的で、
 何らかのダイエットをしている者にとって、
 お正月は怖い存在である。

 まあ、私のように、下半身に限定しているときは、
 特別にそう感じないのだが、
 友人Mのように、
 ウエストまわりのダイエットを志している者には、
 お正月はかなり辛いと思うのだ。

 そんなことを考えていたら、
 その友人Mから、早速、新年挨拶の電話があった。

 ひととおりの挨拶が済んだあと、
 やはり、その話になった。

 「うーん。食べなけりゃいいのはわかっているんだけど、
  周りがよく食べるでしょう。お酒も飲んじゃうしね」

 ――わかる、わかる。
    私だって、ウエストの2、3センチは覚悟してたわ」

 「でもね、こっちは年末にクリーム塗って、マッサージを
  繰り返して、やっと細くしたばかりなのよ。
  元に戻ってしまったら、どうしようって心配ばかり」

 ――それで、結果はどうだったの?

 「それがね。夜になって、一人でテレビを観ながら
  いつもより入念にマッサージを続けたのよ。
  そうしたら、細くなりもしなかったけど、変わらなかった」

 ――へぇー。うまくバランスが取れたわけだ。

 前回の2人のやり取りで、ご承知かと思いますが、
 友人Mは、
b.glen スリミングクリーム
 ウエストまわりに塗って、
 お腹を引っ込めようと計っているのだ。

 それが、お正月の食べ物攻勢で、元に戻ると思ったが、
 それなりに細くなった現状を維持したらしい。

 私も、あらためて思ったのだが、
 このスリミングクリームによる痩身マッサージは、
 簡単に続けられるところが素晴らしい。

 大抵のダイエットは、食事制限がメインなので、
 お正月のような時期は、正直言って、とても辛いのだ。

 その点、このクリームによる方法は
 お正月など関係ない。
 マッサージを続けさえすれば、身体が維持できるのだ。
 やっぱり、感謝しなくてはならないだろう。




 
 また、新しい年が始まって、
 いろんなダイエットにチャレンジしていくつもりだが、
 食事療法的なものだけでなく、
 こういう種類のダイエットも紹介していきたいと思う。

 そのためには、
 いつも「実験材料?」になってくれる
 友人Mのような存在は、本当に貴重なのだ。

 だから、新年の願いの中に、
 彼女のウエストが元通りになることも入れておいた。

 今年も、このブログに頻繁に登場して、
 スリムな身体を取り戻すことを祈りたい。

 私も、初志貫徹で、
 
b.glen スリミングクリーム による
 太もも6センチダウンまで頑張るつもりだ。

 たぶん、今月中には、その結果を
 お知らせすることができると思っている。
 
 (今後も、経過のレポートは順次お届けします)




 「スリミングクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット

b.glen 塗るだけダイエット 8


    ビーグレン 痩身スリミングクリーム 8


 
 前回、「今月中には……」と、お約束したが、
 どういうわけか
 そこまで待たずに、目的を達成してしまった。

 私的には、万歳である。

 正直言って、あまり期待せずに
 太ももマイナス6センチを目標に、
 せっせと
b.glen スリミングクリーム を塗り、
 毎日マッサージを繰り返していた。

 自分でも、単なる希望を込めて、
 「今月中には達成したい」
 と思っていた。

 それが、月の半ばで到達してしまった。
 思わず、3度も測り直してしまったほど、
 自分でも驚いている。

 
 早速、友人Mに経過報告をした。

 ――なぜか急に減って、達成しちゃったわ。

 「6センチ細くなったって言うの?」

 ――そうなのよ。自分でもビックリなの。

 「何が良かったんだろう。
  なんか、別の要素があるんじゃないの?」

 ――うーん。お正月太りを敬遠して、
   かなり他のダイエットも頑張ったからかな?

 「得意の食事療法?」

 ――まあ、そんなところよ。
   置き換えダイエットを10日間ほどやってるわ」

 「たぶん、それの相乗効果ってやつじゃないの?
  もちろん、クリームの効果がすごいわけだけど」

 ――あなたのほうは、あれからどうなのよ?

 「まあ、順調よ。そちらほど劇的じゃあないけど、
 結局、お正月をプラマイゼロで越して、
 それからは、少しずつ減り始めているの」

 ――なんだ。あなたもすごいじゃないの。

 「といっても、大声で自慢できるほど減ってないのよ」

 ――でも、2、3センチは細くなった?

 「まあね、そのくらいは縮んだわ」

 
 なんだ、かんだといっても、
 私だけでなく、彼女にも
 
b.glen スリミングクリーム の効果は着実にあるようだ。

 たぶん、あの二の腕だって、
 それなりに細くなっているのだろう。

 当初は、友人Mに対して、
 勝手に物を押しつけられた気分だったが、
 自分で効果を実感してからは、
 そういう感情は、どこかへ飛んでいってしまったようだ。
 いまは、感謝の気持ちだけだ。
 良いクリームを紹介してくれた、と思っている。




 

 というわけで、私の「太ももほっそり作戦」も
 思った以上に効果が出て、
 今回で、一応、ブログでの報告は終了する。

 そこで、なぜ
ダイエットに有効なのか、
 もう一度おさらいしておこうと思う。
 
 この「 b.glen スリミングクリーム
には、

 「脂肪分解効果のあるカフェイン」
 と、フランスで研究を重ねた
 「天然痩身成分ライポケア」が
 配合されているのだ。

 このクリームを毎日、風呂上がりのようなときに、
 細くしたいと思っている太ももなどに塗って、
 最低3分間程度、丁寧なマッサージを続けると、
 上記の2つの成分とマッサージの相乗効果により、

 ◎老廃物を流してむくみを取り去る効果
 ◎セルライトを改善して痩せやすい体質にする効果
 ◎脂肪燃焼スピードをアップさせて脂肪を落とす効果

 という3つの効果が期待できてしまう。
 その結果、スリムなボディラインが実現するということだ。

 要は、「インド・エステ」の回で紹介した、
 「身体の老廃物を運ぶのリンパ液の流れを良くする」
 ことを、
 「クリームとマッサージで補助していく」
 ということになるのだろう。

 つまり、
 「自宅でできる、痩身エステ」
 と言ったほうがわかりやすいかもしれない。

 それが、クリーム1本で?
 私も、始める前は、そう思っていた。
 だが、想像以上の結果が、自分の身体に現れた以上、
 認めないわけにはいかなくなった。

 とはいえ、
 いまは、それ以上に感謝している。
 鏡に映った自分の太ももを見て、
 「やっぱり立派だ」
 と、つぶやかなくても、良くなったのだから……
 ため息をつかなくとも、良くなったのだから
……

 <
b.glen 塗るだけダイエット END


 「スリミングクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット

b.glen 小顔クリーム 1


    ビーグレン フェイスマッサージクリーム 1

 
 
 このブログは、一応ダイエット情報をお届けするところなので、
 b.glenの数ある製品の中でも、これに関連のある
 
b.glen スリミングクリーム だけを、これまで紹介してきた。

 その紹介も、体験記も、前回で終了したので、
 次は全く別のものを紹介するつもりでいた。

 そのことを、例の友人Mに話したら、また急に方向が変わった。

 「待ってよ。まだ紹介していないものがあるじゃないの」

 ――えっ、何があるって言いたいの。

 「当然、フェイスマッサージクリームよ。
  またの名を
小顔クリーム ともいうわ」

 ――それは知ってるけど、ダイエット?

 「何が違うのよ。
  あごのたるみを取ったりして、フェイスラインをスッキリ
  させてくれるクリームじゃない。
  顔をスッキリさせなければ、ダイエットは完成しないわ」

 かなり強引な論理だと思ったが、一応、私は納得した。
 確かに、お腹のたるみやでっぱりを直しても、
 太ももなどの下半身をほっそりとさせても、
 顔がスッキリしていなければ、かなり締まらない。

 顔まわりの余計な脂肪を取り除いて、
 いわゆる「小顔」と呼ばれるようにスッキリさせれば、
 身体全体に施したダイエットの効果も、
 よりハッキリしたかたちで示すことができるだろう。

 咄嗟に、私は、そう考えた。

 ――うん、わかったわ。ちょっと調べてみる。

 「待って。その必要はないのよ」

 ――もしかして、また? いつものパターン。

 「何よ、その言い方は? あなたのためにやっているのよ」

 予想通り、私の目の前にスリミングクリームより
 やや小さめの瓶が置かれた。

 ――やっぱり、既に買ってあったのね。

 「これは、
スリミングクリーム と一緒に買うと、安くなるのよ」

 ――この前と一緒ね。まさか?

 「そうなのよ。もちろん、あなたの分も買っておいたわ」

 以前のビデオを観ているような話の展開である。
 私は、あきれ果てて彼女をにらみつけた。

 「その膨らんだほっぺのところを、これでスッキリさせるのよ」

 彼女には、私の怒りなど眼中になかった。
 ペタペタと私の頬を手で触っている。
 その態度に余計腹が立った。
 それに、言われるほど、
 頬に余計な肉がついているとも思っていなかった。
 
 ――私、それを使う必要があるほど、
    フェイスラインに問題があるかしら?

 「何言ってるの。よく鏡を見てご覧なさいよ。
  顔全体にむくみがあるように見えるでしょう。
  余計なものを取って、スッキリさせたら、
  もっと美人に見えるはずだわ。頑張ってみてよ」

 けなされたり、持ち上げられたり、散々である。
 だが、言われているうちに、
 私も、徐々に
b.glen小顔クリーム という製品に
 興味を持ち始めていた。
 それは、前から自分の中にあった意識のせいかもしれない。

 私は「小顔」自体には、それほどあこがれていないが、
 別の表現で、「顔のラインをスッキリさせる」と言われると、
 確かに、そういう望みは持っていた。
 
 もっとスッキリさせたい、という願望を別の言葉で言うと、
 「小顔願望」ということになるのかもしれない。
 とにかく、友人Mにひと瓶押しつけられてしまったのだ。

 今後それを使ってどうなるのか、
 できるだけ詳細なレポートを書いていこうと思う。

 興味を持たれた方は、
 次回以降の体験記を、お楽しみに。



 「フェイスマッサージクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット