プロフィール

優花

Author:優花

これまでいろいろなダイエットに挑戦してきました。
その中で実際に効果があった方法を、詳細な説明を加えながら、じっくりと検証していきます。
まわりの友人たちも加わって、様々な角度から評価していく、実体験ドキュメントにしたいと思っています。
時々、美容関係のエピソードも紹介します。

カウンター
最近の記事
ランキング


月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

b.glen 塗るだけダイエット 3


    ビーグレン 痩身スリミングクリーム 3


 
 (効果を確認するため手間取って、更新が遅れてしまいました)


 さて、友人Mのお節介で、早速試すことになった、
 「 b.glen スリミングクリーム 」だが、
 毎日の入浴のあとに、両脚に丁寧に塗り込んで
 3分ほどのマッサージを続けている。

 そして、もう半月以上が経過している。
 今回は、これまでわかった効果の報告です。

 まず、なんとなく変化が現れたのが5日後だった。
 確かに、なんとなくなのだ。
 ウエスト周りなどのように、急に何センチ
 というわけにはいかない。
 
 私は、太ももを中心に塗っているのだが、
 それでも、センチ単位の減り方は計測できない。

 しかし、姿見に映った自分の脚が、
 やはり心持ち細く思えてきたのが5日目だった。

 十分ではないが、
 この先、クリームを塗って、マッサージを続ける
 という自分のモチベーションを保つためには、
 それなりに貴重な「実感」だと思えた。




 ところが……
 さすがに、2週間ほど過ぎたところで、
 改めて測ってみたら、
 驚くことに、
 両脚共に「2センチ」ほど、細くなっているのだ。

 確かに、発売元のテストデータによると、
 アメリカ人の実験で、
 3週間で、6センチ以上痩せた
 という結果が報告されている。

 でも、それは、すごく太った人で、
 いくら太ももの太さが気になっていても、
 私なんか、
 1カ月で1センチ細くなれば、
 という程度の気持ちでいたのだ。

 そこに、2センチ痩身の実績。
 ちょっと、というよりも、正直言って、
 まともに驚いてしまった。

 むろん、まだ、
 クリームを塗ることも
 マッサージを施すことも
 継続中なのだが、
 なんだか、少しわくわくしてきた。

 友人Mのほうが、どうなったのか、
 まだ結果は聞いていないが、
 (私だけ痩せていると困るので、
  向こうから言ってくるのを待っている状態)
 いずれ、そちらの経過も報告できるだろう。

 とにかく、今回は「途中経過」ということで、
 あまり余計なことは書かずにおくことにした。

 今後の、経過レポートで、
 しっかりサポートしていくつもりなので、
 お楽しみに。


 「スリミングクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。









ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット

b.glen 塗るだけダイエット 4


    ビーグレン 痩身スリミングクリーム 4


 私が、2週間で脚痩せを実感し、喜んだ翌日、
 例によって、友人Mがやってきた。

 「どう? 少しは効果があった?」

 ――ええ、もう細くなっているわ。

 「そうでしょう。あなたには絶対に効くと思ってたわよ」

 ――あなたのほうは、どうなのよ?

 「まあね。それなりに効果は出てるわね」

 ――何センチ?

 「というほどでもないのよ。まだね。

  1センチに、あとちょっと、ってところかな」

 ――ふーん。私のほうが効いているんだ。

 「当たり前でしょう。
  あなたのほうが太ももは、元々太いんだから」

 ――まあね。それなら、なぜあなたも買ったのよ?

 「私だって、太ももが細いとは言えないし、
  二の腕あたりももっと細くしたかったのよ」

 
 そうなのだ。
 
b.glen スリミングクリーム
 脚やせ、下半身やせを目指す方はもちろんのこと、
 太もものラインを引き締めたい方、
 セルライトを撃退したい方にぴったりのクリームなのだが、

 このほかにも、
 「ウエストライン、下腹、ヒップライン、二の腕」が
 気になるという方にもオススメのクリームなのだ。





 
 この「スリミングクリーム」のポイントは
 やはり、ビーグレンの「国際特許を持つ浸透技術」だろう。

 この浸透技術によって、
 有効成分が直接的に肌の奥まで働きかけるという点で、
 他社のスリミングクリームとは
 明らかに一線を画していると言えるのだと思う。


 以前行われた「モニターアンケート」によると、
 この「スリミングクリーム」に「満足した」と答えた方は
 75%となっている。

 加えて、「やや満足した」という方と合わせれば、
 合計して、実に85%のモニター
 「満足」と答えたということになる。

 これは、非常に高いパーセンテージだと言えるはずだ。


 また、
b.glen スリミングクリーム には
 「365日返金保証」というシステムがある。
 だから、安心して試すことができるのだ。


 そんなことを、友人Mと再確認しながら話し合った。

 「あのね、このスリミングクリームは女性だけじゃなく、
  男性にもオススメのクリームなんだって」

 ――へー、男の人も痩身か?

 「そうよ。男だって、むくんでるところがある人は
  同じように悩んでいるもの」

 ――ところで、お顔にも効くの?

 「何言ってるのよ? 
 そちらにはまた、専用の
 フェイスライン用の小顔クリームがあるじゃないの。
 あなた、いまのクリームが気に入ったみたいだから、
 次回は、セットで購入したら? とてもお得よ」


 また、友人Mのペースにはまりそうだが、
 そちらのほうにも興味は湧いてきた。

 取り敢えず、いま使っている瓶が
 終わりそうになったら考えようと思う。

 そのころに、何センチ太ももが細くなっているか、
 本当に楽しみになってきた。
 
 (今後も、経過のレポートは順次お届けします)




 「スリミングクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット

b.glen 塗るだけダイエット 5


    ビーグレン 痩身スリミングクリーム 5


 
 そして、3週間が経過した。

 アメリカで行われたブラインドテストで
 平均 6CM 以上太ももが痩せた結果が出ている。

 毎日、朝と晩の2回、 
 スプーン一杯分の量(15g)のクリームを、
 5分間のマッサージと共に塗り続けただけで、
 そういう効果が出ているのだ。

 だから、私も3週間経つのが楽しみだった。

 むろん、アメリカ人と私とでは、
 元々の体型が大きく違っているだろう。
 個人差もあるし、合う合わないもあるはずだ。
 同じように細くなるとは思ってはいなかったが、
 その半分くらいほっそりすればよい、と考えていた。

 だが、2週間で2センチほど細くなった私は、
 やはり、自然にそれ以上の期待をしてしまった。


 満を持して、メジャーを太ももに回す。
 数字を見る。
 結果は、
 右太ももが3.5センチ
 左太ももが3.6センチ
 クリームを塗る前と違っていた。

 アメリカ人と較べると、ささやかな数字だが、
 これはこれで大成功といってよいのではないか。
 私は、その場で、ひとり喝采した。


 そして、あらためて
 
b.glen スリミングクリーム の効果に
 驚きと共に感謝したのだった。




 
 早速、そのことを友人Mに電話した。

 ――ねえ、3.6センチも細くなっちゃった。

 「まあ、そのくらいはいくでしょうね。
 あなたのご立派な太ももなら、もっといくって
 私は思っていたんだけど」

 ――そんなに立派じゃないわよ。

 「でも、気にしていたんでしょう?」

 ――そりゃあ、そうだけど。

 「気にしているということは、普通より太いことを
 自分でも認めていることなのよ。
 気にするところが、そこらだけでいいじゃない」

 ――まあね。

 「その、一番気にしているところが細くなったんでしょ。
 良かったじゃないの。
 一瓶終わるまで塗り続ければ、
 もっと細くなるかもしれないわよ」

 ――まだ、効くかしらね。

 「まだ、太ももが立派だと思っているなら、
 絶対に効くわよ」

 そう言われて、じっと自分の太ももを見た。
 確かに、立派といわれれば、まだまだ立派だ。

 ――うーん。もうひと頑張りしてみようかな。

 「そうよ。6センチくらいまで頑張ってくれなけりゃ」

 なんか、からかわれているのか、
 励まされているのか、わからなくなった。

 だが、初めからひと瓶は使うつもりだったのだ。
 たとえ、めざましい効果がなくてもそうしただろう。

 前回のブログでも、ひと瓶を終えたあとの効果を
 楽しみにしていると書いている。

 ともかく、あと少しだ。
 これ以上の効果は期待しないで、
 続けてみることにした。

 (今後も、経過のレポートは順次お届けします)




 「スリミングクリーム」に興味を持たれた方は、
 このバナーからどうぞ。








ダイエット情報満載⇒人気blogランキングへ




さらに豊富な情報は⇒FC2 Blog Rankingへ


テーマ : ダイエット&ビューティー
ジャンル : ヘルス・ダイエット